ホワイトニングの施術を受けて白い歯をゲットしよう!

歯みがき

昔より負担が少ない

歯の矯正

倉敷でも矯正歯科の施術は技術力が高まっています。例えば、裏側矯正と言われる施術を実施しているところがあります。この裏側矯正とは、歯列の裏側に矯正器具を設置する方法です。歯列の裏側となるので、従来の表側に設置する方法よりも代謝に見られにくいという特徴があります、だから倉敷に住んでいる大人でも矯正歯科を受ける人が増えています。他にも、倉敷にある歯科でも導入しているのがマウスピース型の矯正器具です。このマウスピース型は透明な器具です。だから歯に設置しても知人や友達に矯正歯科を受けていることが気づかれることが低い傾向にあります。更に、マウスピース型の器具は自分で取り外しができるという特徴もあります。そのため、従来のように食事の時に矯正器具が邪魔をしてストレスが溜まるなどのトラブルを避けられます。このように、倉敷でも矯正歯科に使われる器具や設置方法などが進歩していることから、昔と比べて利用がしやすくなっていると判断できます。

倉敷でも受けられる矯正歯科の施術は歯に与える負担も減っています。その理由は、歯を整えるために使われるワイヤーを軽く固定しているからです。昔は、歯を整えるためにワイヤーを強く固定していました。そのため、矯正歯科を受ける人の中にはワイヤーが強すぎて痛みを感じていた人もいたいのです。しかし現在では、軽くワイヤーを固定しているので歯に与える負担が少なくなっており、矯正歯科で痛みを感じる人が少なくなっています。